ヨガは最強の健康法であり美容法。内側も外側も健康で美しくなろう!

夕日を体全体で感じている女性

およそ4500年前に生まれたヨガが今なお世界中で親しまれているのはなぜだと思いますか?

それはヨガが現代における最高の健康法、美容法であるからだと言えます。今回はそんなヨガがもたらしてくれる効果を紹介していきましょう。

ヨガの美容効果

美しい女性

ダイエット

ダイエットが目的でヨガを始める人も多いはず。ヨガは水泳、ランニングなどと同じ有酸素運動なので脂肪燃焼の効果があり、またヨガのポーズによって深層筋(インナーマッスル)が鍛えられ体を内側から引き締めることができます。

ヨガを続けていくことで自然で無駄のない美しいスタイルに変化していくことでしょう。

デトックス(解毒)

じっくりと汗をかき、心身の巡りがよくなるため体内から毒素が排出されます。きっとヨガをやっているとドロドロとした汗をかくはず。

この『ドロドロ汗』はアポクリン線から出る汗で、体から老廃物や毒素が抜けている証拠。時間をかけて体を温めた時にしか出ないものなのです。

デトックスによってツヤのある美肌、美髪に変わり若々しさを保つことが出来ます。

ヨガの健康効果

体を伸ばしている女性

体の歪みを矯正する

現代人はデスクワークなどにより骨盤や背骨が歪みやすい環境にあります。体が歪んでしまうと血行が悪くなり腰痛、肩こり、むくみの原因になったり、代謝が落ちることで太りやすい体になってしまうといった悪影響が体にでてしまいます。

ヨガでとるポーズは体のバランスを整える効果があり、ヨガを正しい姿勢で行うことでずれてしまった骨盤、背骨が自然に矯正されていきます。歪みによって固まった筋肉をほぐし、ポーズをキープすることで体を”本来あるべき姿”に戻してくれるのです。

柔軟性

ヨガでやる様々なポーズは体に柔軟性をもたらし、自分の体の使い方を教えてくれます。

体が柔らかくなるメリット

  1. 太りにくい体になる(基礎代謝が上がるため)
  2. 疲れにくい体になる(疲労物質の運搬がスムーズになるため)
  3. 怪我をしにくい体になる(筋肉や関節を痛める予防になる)

自律神経系の体の不調を改善する

自律神経が乱れてしまうと体に様々な不調を起こします。その不調は多岐にわたり女性に多い冷え性や便秘、肩こりなどもその一種。

ヨガの腹式呼吸で副交感神経を高め、交感神経とのバランスをとることで自律神経の乱れを改善します。

ストレスケア

体だけではなく自分でも気がつかない内に心にも疲労は溜まっていくもの。この心の疲労、いわゆるストレスは実は瞑想によるケアがとても効きます。ヨガでは瞑想はとても大事な要素のひとつ。

瞑想は心を掃除し出来るだけシンプルな状態に保つことを目的としています。ヨガでは心と体のつながりを意識し安定した状態に導いてくれるため特にストレスを抱えやすい方にとっては最適なストレスケアになるでしょう。

まとめ

ヨガはとても万能で多くの素晴らしい効果をもたらしてくれるものである事がお分かり頂けたでしょうか。

ジム通いやランニングなどもいいのですが無理なくリラックスした状態でやるヨガもまたいいものですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です