ヨガの種類と効果をレクチャー!あなたに合ったヨガは?

様々なヨガのポーズ

ヨガが生まれたのは今から4500年ほど前。その古さゆえヨガには様々な流派、種類が生まれました。

でも難しく考えなくて大丈夫。ヨガはそれだけいろんな需要に答えられる幅の広さがあるんです。今回は「どんなヨガをやればいいのか分からない!」という方のためにヨガの種類を紹介していきます。きっとあなたに合ったヨガが見つかるはず!

ヨガの種類や効果

パワーヨガ

パワーヨガ

エクササイズ要素が強く、運動量が多いためダイエットには最適。アシュタンガヨガとアイアンガーヨガをベースに、呼吸と動きが一体となったダイナミックな動きをする『動』とポーズをキープする『静』が流れるように行われるのが特徴。

筋トレ、代謝アップ、発汗作用があり現代のヨガの代表格的な存在。各スタジオでは『初心者向けのパワーヨガ』がたくさんプログラムされていて体に無理なく挑戦できるので、これから始めようと思っている方でも安心して取り組むことができます。

 

ビクラムヨガ

ビクラムヨガはホットヨガの元祖。インドの気候に合わせてヨガを学ぶという考えのもと室温約40℃、湿度40%以上に設定され26ポーズと2つの呼吸法で構成されています。

何千もあるハタヨガのポーズの中から効果的なものをビクラム氏がピックアップしたレッスンはダイエットだけでなく特にデトックス(解毒)効果にも優れ、体をリフレッシュすることができます。一時期太ってしまったレディ・ガガがダイエットのために取り組んだヨガとしても有名です。(11キロの減量に成功した)

 

ホットヨガ

ホットヨガもビクラムヨガと同じく高温多湿のインドに合わせて室温と湿度を調整されたスタジオで行います。ビクラムヨガとの違いは『いろんなヨガのレッスンを受けられる』といったところ。

ハタヨガ、ヴィンヤサ、パワーヨガだけでなく各ホットヨガスタジオのオリジナルレッスン、美脚ヨガ、体質改善ヨガ、リラックスヨガなど様々な種類があります。

 

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガ

呼吸と動きが連動して流れるように行われるヴィンヤサスタイル。太陽礼拝(12のポーズ)からフィニッシングまで型が決められておりダイナミックで運動量が多くやや難しいポーズがあるため、ある程度ヨガの経験がある中~上級者向けとされているます。

マドンナなどのハリウッドセレブにも愛好者が多いヨガです。

 

ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガは呼吸と動作を合わせ動きが連結していくヨガのこと。つまりアシュタンガヨガはヴィンヤサヨガなのです。ヴィンヤサヨガとアシュタンガヨガの違いは『型が決まっているかどうか』

型や順番が決まっているアシュタンガに対しヴィンヤサは講師や各スタジオによってレッスンの内容が違います。挑戦する際は事前にどんな内容か問い合わせてみるといいでしょう。

 

アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガ

”姿勢”をもっとも重視しているヨガ。体の方向性やバランスなどをみながら自分の骨格に合った正しい姿勢を意識する。一つ一つ丁寧にポーズをとり長くキープすることで高い集中力と深い瞑想状態を作り出します。

運動量は少なめですが体の歪みを矯正し、リラクゼーション効果も得られるため初心者~上級者まで親しまれているヨガです。

 

リストラティブヨガ

”リラクゼーション”を重視しているヨガ。アイアンガーヨガが基になっておりブランケット、ベルトなどを使用し体に負荷のかからない弛緩した状態で瞑想に入る。心地よさや心身の回復のためのヨガで、体と心にストレスを抱えている人には最適。

マタニティヨガにも応用され、高齢者や疾病のある方も無理なくやることができます。

 

ハタヨガ

ハタヨガ

現代主流のヨガのルーツになっているヨガでハタヨガを基に数々の流派に枝分かれしていきました。ハタヨガとは簡単にいえば『体を動かすヨガ』のこと。

ヨガスタジオではハタヨガクラス、ハタフローなどの表記でレッスンが行われている場合が多いです。ハタヨガクラスは”基本的なヨガを学べる初心者クラス”、ハタフローは”運動量多めの中級者クラス”と考えていただければ大丈夫だと思います。ただスタジオや講師によっては運動量が変わってくるので不安な方はやはりレッスンの内容を聞いておくのがいいでしょう。

新しいヨガのスタイル

エアリアルヨガ

天井から吊るした布を使い空中に浮いた状態でヨガのポーズをとっていく。体幹が鍛えられリラックス効果も高い。

布のサポートで逆転のポーズもしやすく、体も伸びやすいため初心者だけでなくヨガのポーズの理解を深めたい中~上級者にもおすすめです。

 

SUPヨガ

ハワイ発祥のSUPという大きいボードの上で水に浮かんだ状態でやるヨガ。ゆれるボードの上でバランスをとりながらやるため特にインナーマッスルや普段使わない細かい筋肉まで鍛えることができる。

なかなか挑戦できる場所は無いのですが大自然のなかで取り組むことで波や風と一体になる不思議な開放感を感じることができます。

まとめ

代表的なヨガは紹介したのですが、まだまだヨガにはたくさんの種類があります。

どのヨガにしようか迷っている方はホットヨガに挑戦してみるのがおすすめ。スタジオの数も多く様々なヨガが学べるので初心者には最適だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です