ホットヨガでは痩せない!?効率よく痩せるための秘訣とは

ツイッターや口コミなどを見ていて『ホットヨガを続けているけど痩せない』『ホットヨガって実は効果ないんじゃないの?』という声を時々目にします。

質問サイトなんかでも同様の質問がされていたり、ホットヨガをやっている方のなかで少ないながらも効果を感じれていない人がいるのは事実です。

ではホットヨガは本当にダイエットに不向きなエクササイズなんでしょうか?

今回の記事ではホットヨガでダイエット効果を感じれない理由と、結果を出すための秘訣をまとめていきたいと思います。

ホットヨガはダイエットには不向き?

痩せたお腹

ダイエットに必要なこと

まず、一番効率よくダイエットするために必要なことは何かご存知でしょうか。

それは糖質制限、有酸素運動、筋トレ(無酸素運動)の3点です。

それぞれの役割

  1. 糖質を制限することにより消費エネルギーを糖質から体脂肪へと切り替える
  2. 有酸素運動で体脂肪の燃焼を促す
  3. 筋トレをして筋肉量(基礎代謝)をキープする

1と2は知っていても、3の筋トレについては「え、筋肉なんかいらないよ!」と思われる方もいると思います。

ですが筋トレは基礎代謝量をキープするうえでとても大事なもの。

ダイエット中は脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまうので、筋トレをすることでダイエット中の筋肉の減少を抑えます。

基礎代謝量を保てればそれだけ太りにくい体になりますし、見た目のいい体になるというわけです。

まとめると、ダイエットの一番の近道とは『糖質を制限しながら有酸素運動と筋トレをバランス良く取り入れていくこと』といえますね。

ホットヨガは長期的なダイエット

ホットヨガには肩こり、冷え性、便秘などの体質改善効果や老廃物の排出を促す美容効果、そして脂肪を燃焼しインナーマッスルを鍛えていくダイエット効果など美容や健康の両方で様々なメリットがあります。

ですがどれかに特化している訳ではなく、総合的に体を整えていくのがヨガの特徴です。

ホットヨガをずっと続けていけば体が引き締まり、徐々に痩せていくでしょう。
しかし”短期間で減量したい”という目的ならば、はっきりいってホットヨガは向いていません。

やはりマシンを使った運動の方が消費されるエネルギーは多いし、直接的に筋肉を鍛えていくため効率よくダイエットすることができるんですね。

ヨガは内側と外側からじっくりと体を作り変えていくことで美しく健康的なボディメイクをしていくエクササイズなのです。

自分の目的に合った運動をする

ダイエットするにあたって短期間で結果を出したいのか、長期的な視野で考えているのか、はとても大事なことです。

それぞれにメリット・デメリットがありますが『継続していくこと』が一番のキモな訳ですから自分の性格やライフスタイルを考えたうえで、どうダイエットしていくのかを選択した方がいいと思います。

短期間で痩せたいけどキツい運動は続かなかった、では意味がありませんからね。

ダイエットには様々なアプローチがあるので、最終的に目的を達成できそうな運動をしていくのが一番です。

ジム通いとヨガスタジオ、ダイエットにはどっちがおすすめ?

2017.08.26

ホットヨガでダイエットできない人とは?

なかには長くホットヨガをやっているのに痩せないという方もいると思います。
そんな方に多い理由をあげてみました。

糖質制限をしていない

『ダイエットに必要なこと』でも触れましたが、糖質制限、有酸素運動、無酸素運動はダイエットの一番の近道。

その中でも糖質制限が占める割合は70~80%にも及びます。

つまり糖質制限はどの運動をやるにせよ、大きなカギを握る要素なのです。

ダイエット目的でホットヨガをやられている方で、たまに糖質のコントロールをしていない方がいらっしゃいます。

ホットヨガはたくさん汗をかくので特に”運動した感が強いのですが、だからといって日頃から炭水化物やお菓子、スイーツなどを気にせずに食べていたら痩せないのは当たり前。

例えばライザップなどのパーソナルトレーニングによる短期間での劇的な変化は、厳しい糖質制限によるところが大きく食事の内容も徹底管理されているのです。

もし長期的にホットヨガを取り組んでいるのに痩せない、と思われる方は普段の食事内容を見直してみてはいかがでしょうか。

糖質制限の注意点
ダイエットに有効だからといって極端な糖質制限はおすすめしません。
専門家の指示があれば別ですが糖質も人間にとって大事な栄養素の一つ。

全く摂らないのではなく時間帯や量を考慮し、適切にコントロールしていきましょう。 

レッスンメニューや頻度の問題

どの程度のダイエット効果を求めるかにもよるのですが、しっかりとした結果を出したいならやはり通う頻度も考えなければいけません。

『週に1回、運動量の低いヨガをやる』というペースでは納得いく結果は得られないのは仕方のないこと。

もちろん週に1回レッスンを続けるだけでも効果はありますが、よりシェイプアップしたいのならば週に2~3回は通いたいところです。

またその際はレッスンメニューにも気を配ってみて下さい。

受けるレッスンを全て統一する必要はありませんが、できれば運動量の多いレッスンをたくさん受けていきましょう。

ホットヨガで効率よく痩せるための秘訣

効率よく痩せるためには、レッスン以外の部分での努力も必要になります。
ここではホットヨガと合わせてより効果的にダイエットしていく秘訣をまとめました。

運動前、運動後の食事の役割を知る

糖質制限の重要性について書きましたが、1人で実践される場合は無理のないように適切にコントロールする必要があります。

そのためにはまず運動前、運動後の食事の役割を知っておきましょう。

  • 運動前はエネルギー源をしっかり摂取する。脂質を抑え、炭水化物や野菜を食べるのがおすすめ。ただしお腹いっぱい食べるのではなく腹7~8分に留めておく。
  • 運動後はタンパク質の摂取がもっとも大事。糖質は抜き、野菜とタンパク質をバランス良く食べる。

さらに運動直後には栄養を取り込みやすくなるという特徴があることから、この時間帯にはプロテインやスムージーなどのドリンクを飲むといいですね。

詳しくはこちらの記事で

ヨガの日の食事は何がおすすめ?吸収率が高い時間帯を有効活用しよう

2017.10.04

自宅で足りない運動を行う

ホットヨガに慣れてきたら、パワーヨガなど筋肉をしっかり鍛えるレッスンを受けていくのが理想的。

ですが、そういったレッスンが苦手な方もいますよね。
そういう方は自宅で簡単に出来る筋トレをして普段のレッスンに足りない部分を補うと、よりダイエットが加速します。

特に脚の筋肉は大きな筋肉なので基礎代謝をアップさせるうえでとても効果的です。

今回紹介するエクササイズはハリウッドセレブ達も実践している美脚筋トレ
1日2分で出来るのですが効果は絶大なので気になった方はぜひやってみて下さい!

※エクササイズのやり方は2:50~

 

レディガガの場合

アメリカの人気歌手、レディ・ガガさんは2012年頃ストレスによる食べ過ぎで激太りし、マスコミを賑わせました。

連日の報道や人々からの好奇な目に耐えかねた彼女は、自身のSNSで下着姿になりダイエット宣言したのです。
結果的に1ヶ月半で11キロの減量に成功

その時に彼女がやったダイエット法が糖質制限、筋トレ、そしてホットヨガでした。

ヨガについては彼女自身、様々なインタビューでその重要性を語っており、ツアーで世界を回っている最中でも現地のスタジオを探しヨガをやっていたそうです。(もちろん日本でも銀座などのスタジオに訪問していました)

短期間での大幅なダイエットを成功させるためには、どれか一つをやるのではなく総合的に取り組むという大切さがよく分かりますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホットヨガで痩せないとお悩みの方は、まず糖質のコントロールとレッスンメニューや頻度の調整をおすすめします。

そのうえでさらに効率よく痩せるために食事の内容に気をつけ、足りない筋トレは自宅で補うということでしたね。

一つ注意点をあげるとすればホットヨガを始めたての方はまずホットヨガに慣れることが大事です。
特にレッスンメニューはいきなり運動量の多いレッスンを受けるのではなく、様子をみながら徐々にあげていって下さい。

継続していけば必ず結果は出てくるので頑張りましょう!