肩こりを解消するのはホットヨガが最適!その改善効果と肩こり対策について

肩こりは女性も男性も悩んでいる方、多いですよね。
特に同じ体勢で仕事をしなければならない、デスクワーク系の仕事をしていらっしゃる方は深刻な肩こりに陥りやすく、解消するのになかなか難しい環境だと思います。

そもそも私もパソコン作業が主なので、以前はめちゃめちゃ頑固な肩こりを抱えていました。

勝手に、肩こりとは一生付き合っていかなきゃならないんだろうな…と覚悟を決めてましたが、ヨガやホットヨガを始めたおかげで自分でもビックリするぐらい楽になったんです。

そこで今回はホットヨガの驚くべき肩こり解消効果と、後半には私が実践して特に効果的だった肩こりをなくすテクニックをご紹介していきます。

お時間があれば最後まで読んでみて下さいね!

肩こりになる原因

まず、肩こりになる原因を簡単にみていきましょう。

肩こりの原因は大きく分けて3つ。
仕事などを含む『生活習慣』、そしてご自身が置かれている『生活環境』、あとは肩以外が原因である『病気』です。

特に生活習慣、生活環境は関連しあっている場合も多いので、単独というより複数の原因が絡み合ってると考えてもらったほうがいいかもしれませんね。

生活習慣

同じ体勢での長時間労働といった仕事面以外にも、姿勢の悪さ、運動不足、目の疲れなんかも原因だったりします。
特に猫背を自覚している方、意識していないのに前かがみになってしまう方は注意が必要です。

最近はスマホやノートPC、タブレットなどの普及でストレートネックになってしまう方も多く、これが深刻な肩こりへと繋がってしまう危険性があり、若い方だと10代から肩こりや頭痛に悩んでいる方もいるみたいです。

ストレートネックとは?

本来カーブを描いている頚椎が、姿勢の崩れなどが原因でまっすぐになってしまうこと。
まっすぐになってしまうと重い頭を首の筋肉だけで支えなければならず、肩こり、頭痛などの様々な悪影響を及ぼす。

ストレートネックのセルフチェック

・1日の中でデスクワークが長時間を占める
・スマホやノートPC、タブレットの使用時間が長い
・首を後ろに倒すと痛みや違和感
・座っていて肩や首がこりやすい
・頭を締めつけられるような痛みがある
・猫背だと感じている 

引用元 ITネタ帳『首や肩の痛みは“ストレートネック”では? 放置しておくと怖い“スマホ症状”

生活環境

生活環境が原因である冷房の効きすぎ、仕事や家事、育児などの心身のストレス、あとは冷え性の方も肩こりを引き起こしやすいです。

なかでもストレスは”蓄積していく”ので、適度に発散させたり気分転換を図らないと、肩こり以外にも知らず知らずに体に異変をもたらしてしまいます。

ストレスは自律神経が乱れるだけでなく、慢性的な疲労に陥ったり、NK(ナチュラルキラー)細胞などの免疫力が低下し病気にかかりやすくなってしまったり、バカにできない悪影響があるので、どのくらいストレスを溜めているか自覚することが大事。

なかなか忙しい日々の中でそのまま無自覚に生活を送ってしまいがちですが、一度無理をしていないか問いかけてみて下さい。

病気

歯の噛み合わせが悪かったり、貧血、高血圧の方も肩こりになりやすいといわれています。

重いものだと狭心症や心筋梗塞、脳動脈瘤が原因の場合もあるので、肩こり以外の症状がある方や生活習慣などを見直しても全然良くならないという方は、すぐに内科、整形外科などを受診し医師に相談するようにしましょう。

肩こりの時の筋肉の状態

肩こりの時の筋肉は、肩の筋肉が緊張してこわばり、疲労物質が溜まって血行が悪くなってしまっているという状態です。

血行が悪くなってしまうと筋肉に必要な酸素や栄養素が行き届かなくなってしまい、さらに疲労物質もうまく排出されないので筋肉はもっと硬くなってしまいます。

このような悪循環に陥ってしまうと、肩こりも慢性化していきどんどん頑固な肩こりへと進化していきます。

なんとも恐ろしいですね…。

マッサージは意味がない?

私がそうだったのですが、限界まで我慢して「もうダメだっ!」っていう時に肩こり専門のマッサージ店に行ってました。(施術料が高いので頻繁には行けませんでした)

そこのお店はなかなかの人気店で、実際に肩も嘘みたいに軽くなって私にとっては欠かせない避難所みたいな存在だったんです。
でもやっぱり、根本的な解決にはならないな…というのは実感していました

実際に担当して頂いたマッサージ師の方にも「マッサージは治療じゃなくてほぐしだからね」とお話してもらってたんですが、あくまで血液の流れをよくして緩和させる一時的なものなんですよね。

肩こりの悪循環を断ち切るためには、やっぱり相応の対策が必要なんだと思います。

肩こりにホットヨガが効く理由

肩こりの解消としてよく挙げられるのが、運動、ストレッチ、姿勢の矯正などですが、実はこれらがいっぺんに効率よく出来てしまうのがホットヨガなんです。

では、それらの理由を詳しくみていきましょう。

3つの理由

歪みの矯正

ヨガの最大の特徴といえるのが”心身のバランスを整えられる”という点。

姿勢や体が歪んでしまう原因としては、生活習慣はもちろんですが実は筋力の低下も関係してくるんです。

正しい姿勢をキープする”体幹”の筋肉が衰えると、やがて姿勢は崩れ楽な方に傾いてきます。
そうすると体が歪んできて血行不良、代謝低下、ひいては肩こりや腰痛にもつながってしまう訳です。

ヨガには様々なポーズがありますが、それらのポーズを通して筋肉や腱を伸ばしたり、インナーマッスルが鍛えられたり、柔軟性を養う事によって体はどんどん正しいバランスへと整えられてきます。

やっていて凄く実感するのですが、ヨガは即効性があるものではないけど、着実に体が生まれ変わるパワーを持ってるなと思うんですよね。

私の場合だと、続けていくうちに日常生活では姿勢が気になってきて、正しく座る、姿勢を正すことが全然苦ではなくなりました。

血行の促進

これもまたヨガのポーズの恩恵で、肩に限ったものではないのですが、強張った筋肉をほぐし血行を良くしてくれます。

特に筋肉や関節は使わないと、どんどん錆びてきてしまい血流も悪くなってしまいがち。

『肩こりの時の筋肉の状態』でも書きましたが、血行が悪いと疲労物質が排出されないわ、筋肉に必要な栄養素も届かないわで肩こりは慢性化するので、血行の促進は肩こりの根を断ち切るうえでもかなり大事な要素なんですね。

定期的に筋肉を緩めてあげることで、肩もどんどん柔らかくなってきますよ。

ストレスケア

ヨガではポーズと同じくらい呼吸も大切で、ゆっくり吸うゆっくり吐く腹式呼吸を意識して行います。
この腹式呼吸は副交感神経を優位にしリラックスすることが出来るのです。

また、瞑想をより重視したプログラムでは心身共にリセットでき、精神的にも安定するのですごくスッキリできます。

運動が苦手な方や体の硬さなどでヨガに抵抗を覚える方もいるかも知れませんが、基本的にリラックスしながら行いますし、例え正しいポーズがとれなくても自分のできる範囲で取り組めればOKなので心配することはありませんよ。

無理せずにでき、徐々に体も心もほぐしていけるのがヨガの良いところでもありますね。

普通のヨガではダメ?

ヨガには常温で取り組む普通のヨガと、ホットな空間で取り組むホットヨガがあります。
普通のヨガではダメなんてことは全然ありませんが、肩こりの方にはホットヨガがおすすめです。

というのもホットな空間は血行促進に凄く効果的ですし、体が暖められることによって筋肉が緩むので通常時よりも体を伸ばすことが出来るんです。

ただホットヨガにも相性があるので、ホットな空間が苦手に感じる人は通常のヨガをやりましょう。

ホットヨガで肩こりが改善した人の体験談

徹底的に肩こりをなくす為の解決策!

ここでは私が実践していた肩こり対策を紹介していきます。

ホットヨガと併用して行うとより効果的なので、特に頻繁に通えない方は試してみて下さいね。

パソコン作業時の肩こりを防ぐコツ

長時間のパソコン作業をする方にとって、もっとも重要なのが椅子やパソコン画面の高さを正しく調整することです。

椅子そのものを替えられるなら、背中のS字型カーブに合った背もたれの椅子を用意するのがいいのですが、それが無理なら足台や硬めの座布団を使ってしっかり高さを合わせるだけでも肩への負担は全然違ったものになってきます。

私が参考にしたのは富士通さんが推奨している”パソコンを使う時の姿勢”です。

この図のように完璧に環境を変えるのが無理でも、できるだけ理想に近づけて調整してみて下さい。

座りながらでも出来る簡単ストレッチ

肩こりのストレッチは色々と試しましたが、個人的にはこのストレッチが凄くお気に入りです。
短時間で簡単に出来てスッキリしますよ。

肩こりに即効性のある凄いクリーム

肩こり解消グッズは首や肩を温めたり、マッサージャーだったり、磁気ネックレスなどが多いですよね。
でも私が使って本当に驚いたのがドクターズチョイスのPF11というクリームです。

このPF11は湿布によくある冷感や温感でごまかすようなものではなくて、リウマチなど慢性的な関節炎を患う人にも効くように作られた強力な鎮痛クリームで、根本的に患部を消炎鎮痛させるために11種類もの有効成分が入っています。(もちろんマッサージと一緒で効果は一時的なものです)

メントールに頼っていないので匂いもキツくないですし、肌に与える刺激が抑えられているのも素晴らしいですね。

私は肩こりが改善された今でもこのクリームは常備しています。

即効性があるので、ストレッチが難しい環境でお仕事されてる方や、とりあえずすぐに肩をスッキリさせたい方はぜひお試し下さい!

より重点的に治したい方は…

ホットヨガスタジオのなかには”肩こり改善に特化した”プログラムをやっているところがあります。
より重点的に治したい方は、そういったプログラムを実施しているスタジオに通うのがおすすめ。

ただ、やはり肩周りをかなり動かすので、重い肩こりの人ほどキツく感じると思います

注意点としては限界まで無理に動かさず、マイペースに取り組むこと。
また、どんなプログラムでも肩こりには効果的なので不安な方は簡単なプログラムから無理せずに挑戦してみましょう。

おすすめのスタジオは?

肩こり改善プログラムがあり、値段、質、通いやすさなどを考えると、ホットヨガで代表的なLAVAカルドがいいですね。

この2つのスタジオは皆さんどちらに行くか迷われる方が多いので比較記事を書きました。
よければ参考にしてみて下さい!

ラバとカルドを徹底比較!どちらがいいスタジオか検証してみた

2018.04.17