ホットヨガで着る服装は?おすすめのウェアのポイントとブランドを紹介!

ホットヨガに行こうと思った時、まず最初に気になるのが『何を着るか』ですよね。

通常のヨガと違いホットヨガは温度と湿度が高めに設定されたスタジオで行うので、やはりそれに対応したウェアが望ましいです。
しかし気構える必要はありません。

皆さん格好はそれぞれバラバラですし、ポイントさえ押さえればどんな服を着ても大丈夫。
今回はこのホットヨガのウェアについて詳しくご紹介していきます。

ホットヨガで着るウェアのポイント

ホットヨガでは通常の運動ではかかないような大量の汗をかきます。
そのためあまり適さない素材やサイズのウェアでやってしまうと非常に苦労するので注意しましょう。

ホットヨガには適さないウェア

  1. 汗を吸って重くなるもの(スウェットなど)
  2. オーバーサイズのもの
  3. 裾が広がっていたり、シルエットがゆったりしてるもの(ハーレムパンツ、サルエルパンツなど)
  4. 汗ジミが目立つものや色

①や②は汗をかくと動きづらくなりますし、上半身を前屈させるようなポーズをとる時にトップスがめくれ上がってしまってヨガに集中できません。

同様に③は体に張り付いてしまって動きを妨げます。なにより汗で張り付いたウェアのままだとずっと不快感が伴いますよね。

④は周囲の目を気にしないためです。逆に気にならなければ全然OK。

やはりヨガは集中する事がとても大事なので、自分が集中できないようなウェアは全て避けるべきだと思います。

ウェア選びのおすすめポイント

もちろんTシャツ、ハーフパンツなど動きやすければ基本的になにを着てもいいのですが、より快適にやるなら以下のポイントはおさえておきましょう。

  • ストレッチが効いている(伸縮性がある)
  • 吸湿速乾素材
  • カップ付きのトップスorスポーツブラ
  • ジャストサイズ

まず、ヨガは反ったり曲げたり捻ったり様々なポーズをとっていくので、特にボトムスは伸縮性があるものをチョイスするのがおすすめ。
汗をかいた時の不快感を軽減してくれる吸湿速乾素材もウェア選びには欠かせないポイントですね。

また、カップ付きのトップスかスポーツブラ、どちらがいいかは完全に好みによります。

カップ付きのものはラクですし快適ですが選ぶトップスは限られますし、人によっては落ち着かなかったり違和感があったりすると思います。
そういう方はぜひスポーツブラをつけて頂きたいです。

ヨガにスポーツブラをおすすめするのは、汗をかいて透けるようなトップスでもスポーツブラならそこまで違和感がないですし、普段使っているものだとワイヤーの硬さが気になったりポーズの最中に痛くなってしまう可能性があるからです。

トリンプの新しく発売された『スロギー アクティブタイプ』は特におすすめですね。

締めつけ感がなく縫い目もないので肌へのあたりが良く、アクティブタイプは肩甲骨の動きを邪魔しない新パターンに進化してストレッチと吸湿速乾もしっかりと備わっています。

もともと大人気のスロギーですが、着けているのを忘れてしまうくらいラクなのにしっかりフィットしてくれるのでヨガにはすごく向いているアンダーウェアだと思います。

ホットヨガのウェアはどこで買う?条件別おすすめブランド

プチプラ

ユニクロ

プチプラでウェアを揃えるならやはりユニクロは外せません。
『ドライEX』『エアリズム』など機能性も高くサイズ展開も豊富で、オンラインで買う際も失敗が少ないと思います。

ユニクロにはアクティブラインがあって価格帯は1500~2000円前後。
基本ベーシックなものなので何にでも合わせやすく1枚持っておいても損はありません。

【ユニクロ】

Amazon Fashion

Amazon Fashionはノンブランドとブランドものが混在しているので価格帯もバラバラ。

しかし商品数が多いのでお気に入りが見つけやすいのが良い所です。
また、なんといってもレビューが充実しているのでそれらを参考にして吟味できるのもポイント。

たまに吸湿速乾性のないウェアも検索結果に反映されてしまうので、商品の詳細欄はしっかり読んでから買って下さいね。

【Amazon Fashion】

フォーエバー21

アメリカのブランドだけあって露出度の高いウェアが充実してる印象。

価格帯は1000~3000円とユニクロと変わりませんがスポーツウェアの商品数は段違いにこちらの方が多いです。

メッシュパネルの入ったレギンスは蒸れにくいし単純にデザイン性が高いので特におすすめ。

【FOREVER 21】

スポーツブランド

ナイキ

スポーツブランドは少々お値段が張りますが、それだけ機能性や耐久性に優れています。

デザインは基本的に黒を基調としたクールなウェアが中心。
ナイキのものは快適に動けるだけでなく、サポート力が高いウェアが多いのも特徴ですね。

【NIKE】

アディダス バイ ステラマッカートニー

2005年から始まったアディダスとステラマッカートニーとのコラボライン。

女性の為のスポーツウェアをテーマに掲げ、デザイン性と機能性の高さを両立させています。
10000~20000円前後とかなり高いのですが、カラーリングや個性的なデザインが目をひき素敵なウェアがたくさんあります。

ウェアもしっかりオシャレしたい方におすすめ。

【Adidas by Stella McCartney】

リーボック

ホットヨガスタジオLAVAとのコラボを開始したリーボック。

LAVAのインストラクターの意見を反映し”ホットヨガに特化した”ウェアを開発、販売しています。

しかしそれだけではなく、リーボックのウェアには『AYA着用モデル』や『中村アン着用モデル』などもあるため、お二人のファンの方にはたまらないラインナップになっていますね。

【Reebok】

ヨガ専門ブランド

スリア

インストラクターの方にもファンが多いスリア。
現在はアクティブな動きに対応した『IN-MOTION』とリラックス系のヨガに適した『EMOTIONS』、2つのラインを展開しています。

どちらかというと可愛らしいデザインのものが多く、着た時のシルエットもとてもキレイなのが特徴。

全てのウェアがホットヨガ向きというわけではないので、デザインだけでなく機能性も考慮して選びましょう。

【suria】

EKA Los Angeles

2016年にアメリカLAでスタートした新進のヨガブランド。

ヨガ専門ブランドにしてはお手頃な価格帯(3000~5000円ほど)でありながら、シンプルでデイリーユースにも十分使えるデザイン性の高いウェアを展開しています。

機能面も充実していますし、なにより使いやすいアイテムが多いのでウェアを探してるなら一回はチェックしてみることをおすすめします。

【eka Los Angels】

アムニー

2007年カナダの西海岸で生まれたブランドで、最新技術の素材とトレンドを取り入れたデザインが特徴です。

耐久性があり長く着れるので、お値段は少し高めですが結果としてみればコスパはいいかもしれませんね。

【AUMNIE】

ホットヨガウェアのスナップ集

ウェアをどんな風に着こなしているか気になる方は要チェック!
ここでは海外セレブのスナップも混じえてホットヨガウェアの着こなしをご紹介していきます。

海外セレブやファショニスタの間ではレギンスの日常使いは当たり前になっていますね。
それにしても割れた腹筋、うらやましいです…!

シンプルなコーデですがメッシュレギンスと赤いスニーカーがアクセントになっていてオシャレですね。

ホットヨガ帰りのジェニファーメカトルフェ。
イギリス出身の女優さんで『世界で最もセクシーな女性100人』に選ばれたこともあります。

こちらもホットヨガ帰りのセレーナ・ゴメス。ちなみに靴はFENTY PUMA by Rihannaを履いています。

数々の有名ブランドのモデルを務めているジジ・ハディッド。
今年で23歳なんですが、さすがオーラ抜群ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホットヨガのウェアはポイントさえ抑えておけば、あとは自由に選ぶことができます。

初めはプチプラで揃えてホットヨガにハマったら色々と検討してみる、という買い方もいいですね。

この記事が少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです!