ホットヨガでメイクはどうする?肌へのダメージやケアについて

ホットヨガをやる時にメイクをどうするか悩む方多いですよね。

本当はすっぴんでレッスンを受けたほうがいいのは分かってるけど、抵抗がある方やレッスン前に時間がとれなくてメイクしたままレッスンを受ける方も多いはず。

そこで今回はレッスン前や終了後のメイク、お肌のケアについて書いていきたいと思います。

私の個人的な感想やメリットデメリットも紹介していきますので、皆さんの参考にして頂ければ嬉しいです。

レッスン前にメイクは落とす?

実は落とさない人が多い

スタジオによって変わりますが、個人的には仕事終わりなどで来られる方の多い夕方以降はメイクを落とさずにサッーと着替えて、そのままスタジオに入る方が特に多い印象です。

すっぴんでやられる方は最初からすっぴんで来るっていう感じで、スタジオ内でメイクを落としている方はちらほら見かける程度。

やっぱりレッスン前に余裕をもって来られる方ばっかりじゃないし、めんどくさい、または他人の目が気になるっていうのが主な理由でしょうね。

メイクしたままレッスンを受けるデメリット

とはいえやっぱりメイクしたままレッスンを受けるのはリスクもあります。

一番のデメリットは肌トラブルが起きやすくなること

体温が上昇し汗をかくと毛穴が開きますよね。そこにメイクが入り込んでしまって肌が荒れてしまったり吹き出物が出来てしまう可能性があるんです。

また、タオルを敷いてあるとはいえメイクをしたままだと細菌も肌につきやすくなってニキビの原因にもなるので、特に閉鎖空間であるホットヨガの場合は注意が必要です。

長期的に見た時の肌へのダメージは?

肌トラブルの可能性よりも心配なのは、肌へのダメージ。
もし長期的にみて肌へのダメージが蓄積されてしまうならこれは大問題ですよね。

その可能性についてELLEに寄稿したコンサルタント皮膚科医のアンジャリ・マート博士はこのように言っています。

「運動すると体の自然な生理反応で発汗と体温の上昇が起きるため、フルメイクでのトレーニングは吹き出物が原因になりやすいわけですが、それによって肌の老化が加速したり早まるという証拠はありません」とマート博士。

ELLE「メイクをしたままトレーニングすると肌に悪いって本当?」

一時的な肌トラブルの可能性はあるものの、長期的に見た肌へのダメージはそこまで心配しなくてもよさそうです。

個人的な意見

実は私も出来るだけすっぴんでやろうとはしてますが、大体半分くらいはメイクしたままです。

個人的な意見ですが、メイクしたままレッスンして特に肌トラブルがなければそれでも良いんじゃないかな~とは思っています。

ただすっぴんでやった時の気持ちよさやスッキリ感は凄いあるので、まだ一度もすっぴんでやった事がない方は一度は試して頂きたいですね。
(特に体験レッスンの時はすっぴんでやって頂きたいです)

ミネラル系ファンデでデメリットを緩和

メイクをしたままでも肌トラブルを出来るだけ避けようと思ったら、ミネラル系のパウダーファンデーションがおすすめです。

ミネラル系は肌への負担も少なく、汗をかいた時も肌を詰まらせにくい成分。
選ぶ時のポイントとしては、石鹸で落とせるかどうかを基準に選ぶと間違いないと思います。

なかでもETVOSディアミネラルファンデーションは、美容皮膚科でも採用されているほど肌に優しい成分だけでつくられた人気のファンデーション。

自然なカバー力で特に肌荒れしやすい方、敏感肌の方はおすすめです。

メイク落としは持参が吉

すっぴんに抵抗がない方、時間に余裕がある方はやっぱりすっぴんでやるのに越したことはありません。

その時に必要になってくるのはメイク落としな訳ですが、これは持参して行くほうが無難です。

スタジオによってメイク落としがない場合もありますし、特にLAVAなどに置いてあるメイク落としは個人的に落ちにくいと感じたので、普段から使い慣れてるものを使ったほうが安心できますね。

まつげエクステが便利

目元の印象って凄く大事ですよね。特にすっぴんに抵抗ある方におすすめしたいのがまつエク。

すでに利用されている方も多いと思いますが、まつエクすることですっぴんでも顔の印象を大きく変えることができます。

それってすぐに取れちゃうんじゃない…?と思う方もいるかもしれませんが、基本的なケアが出来ていればそう簡単に落ちません。

インストラクターにもまつエクされてる方は結構いらっしゃいますし、私は1ヶ月くらいは持ちますね。

レッスン後のケア

保湿が大事

レッスンが終わった後のアフターケアはとにかく保湿が大切です
そのままずっと放っておいてしまうと、どんどん水分は蒸発していきお肌が乾燥してしまいます。

シャワーで汗を洗い流し、普段お使いの化粧水や乳液でしっかりお手入れしてあげましょう。

個人的な意見

家が近かったらそのまま帰ってしまうのもアリ

以前通っていたスタジオは徒歩で行ける距離にあって、その時はレッスンが終わったらシャワーも浴びずにそのまま帰ってました。

というのもシャワー待ちの時間よりも家に帰って浴びたほうが早かったんですよね。

家のほうがゆっくりお風呂も入れますし、徒歩圏内で通われている方は試してみるのもありだと思います。

オールインワンを使うのも手

わざわざ家で使っている化粧水や乳液などを持ち歩くのが面倒という方は、手軽にケアできるオールインワンジェルがおすすめです。

最近のオールインワンジェルは以前と比べて進化しており高機能なものも多いので、普段使わない方もホットヨガ専用のケアとして検討してみてはいかがでしょうか。