ホットヨガの体験レッスンってどんな感じ?レッスンの流れや準備するもの、注意点などのまとめ

ホットヨガの体験レッスンは誰でも簡単に受けることができます。

でも実は体験レッスンを受けるにあたって事前に知っておいた方がいい事とか、注意しなければならない事もあるんです。

そこで今回の記事ではホットヨガが初めての方に向けて体験レッスンの流れや、よくある疑問、気をつけておきたいポイントなどをご紹介していきたいと思います。

もちろん各スタジオによって順番だったり対応などが少し違うところがありますが、大体の流れはどのスタジオも同じなので参考にして頂けると嬉しいです!

公式サイトで予約

まずは各ホットヨガスタジオの公式サイトで体験レッスンの予約をします。
電話でも予約できますが、サイトからの予約が絶対におすすめ

サイトからだとレッスンスケジュールを見ながら予約できるだけでなく、行こうとしている店舗がどんなレッスンをしているのかチェックすることができます。

体験レッスンのプログラムの選び方

基本的にどのスタジオも予約できる体験レッスンは決まっています。

  • 基礎的なヨガが学べるベーシックなレッスン
  • リラクゼーションを重視したレッスン
  • 体の悩みを解消する体質改善系レッスン

大まかに分けると以上の3種類のレッスンから選ぶことになります。
(ビクラムヨガや一部のスタジオではレッスンが固定されている場合もあります)

基礎的なレッスンでは主に初心者の方向けにヨガの呼吸やポーズを分かりやすく行いますが、中高年の方や久しぶりに体を動かすという方は、セルフマッサージや座位、寝ポーズが中心のリラックス重視のレッスンから体験してみてもいいと思います。

体質改善系のレッスンでは運動量や難易度がレッスンによって大きく異なるので、運動量の目安を示してあるスタジオであれば、それらを参考にして選んでいきましょう。

ヨガが初めてでも大丈夫?

ヨガを始めるにあたって体が硬くても、運動不足でも、まして年齢も関係ありません。
体験レッスンを受ける方のほとんどはヨガが未経験ですし、もしとれないポーズがあっても自分の体の伸びを感じているのであれば大丈夫。

また、最初は周りの参加者の方が気になったり、自分と比較してしまう方も多いと思いますがヨガは自分に集中することが大事です。

慣れてくれば徐々に正しいポーズがとれるようになってくるので、他の方は気にせずにマイペースに取り組んでいきましょう。

体験レッスンに持っていく物

これは各スタジオが”手ぶら体験”を実施しているかによって持っていくものが変わります。

手ぶら体験の場合はタオルやウェア、水などを用意しておいてくれるのですが、手ぶら体験をやっていないスタジオではそれらを持っていかなければなりません。

アメニティ類は?

メイク落とし、化粧水、シャンプーやボディソープの用意も各スタジオによって違います。

また、忘れがちですが髪をまとめるゴムやレッスン時に着用したウェア、下着を入れる袋なんかも用意しておくといいですね。

主要なスタジオの持ち物、アメニティ詳細は下にある『私の体験レポート』に書いてあります!

レッスン当日

さぁレッスン当日です。
体験に行くスタジオの場所が曖昧な方はグーグルマップなどで事前に調べておくと安心です。

スタジオに着いてからレッスンを始めるまでに少しやることがあるので、レッスン開始の30分前にはスタジオに着いているようにしましょう。

レッスン当日に注意すること

レッスン当日は特に食事量や食べる時間に気を配っておくと快適にレッスンすることができます。

最低でもレッスンの2時間前までには食事を済ませておくようにして、その時にお腹いっぱい食べるのではなく腹8分目くらいにとどめておくようにしましょう。

お腹に食べ物がたくさん残った状態だと、様々なポーズをとっていく時に胃に負担をかけてしまったり、代謝の面でもホットヨガの効果が薄れてしまう原因になってしまいますからね。

どうしてもレッスン前にお腹が空いてしまったら消化の良いフルーツ(バナナ、りんご、ぶどうなど)を食べて下さい。
消化の良いフルーツは30分~1時間ほどで消化されるので安心です。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事で↓

ヨガの日の食事は何がおすすめ?吸収率が高い時間帯を有効活用しよう

2017.10.04

フロントにて手続き

スタジオに到着したら、まずはフロントで「体験予約をした〇〇です」と声をかけます。

フロントでの手続きは

  • 簡単なアンケートや名前、住所などの基本情報の記入
  • 施設内の説明
  • インストラクターのカウンセリング
  • レッスンの説明

などが行われます。

これは全てが必ず行われる訳ではなくて、スタジオによってはカウンセリングやレッスンの説明がない場合もあります。

ただ施設内の説明や必要事項の記入はどのスタジオも共通しているので、もしホットヨガやレッスンについて疑問や不安があるのであれば、このタイミングでスタッフの方に質問しておくといいと思います。

レッスン準備

ロッカーに荷物を入れたらトレーニングウェアに着替えていざレッスン!…といきたい所ですが、特に体験者の方は”メイクを落として”レッスンを受けることをおすすめします

すっぴんの状態でやるホットヨガは美肌効果が高く、爽快感があってとても気持ちがいいものです。

実際にはメイクしたままレッスンを受ける方もいますが、肌トラブルなどのリスクも多少ありますし、ぜひすっぴんでホットヨガの効果を体験してみて下さいね。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事で↓

ホットヨガでメイクはどうする?肌へのダメージやケアについて

2018.11.09

いざレッスンへ!

いよいよレッスン開始です。
インストラクターの方が参加者の前に立ち、説明をしながら見本のポーズをとっていきます。

基本的にレッスン中は私語厳禁。無理せずにリラックスしてレッスンをやっていきましょう。

レッスンではどんな事をするの?

基礎的なレッスンの多くは、”太陽礼拝”という12のポーズを一連の流れで行うシークエンスを取り入れています。

太陽礼拝はヨガの基本的なポーズで構成されていますし、初心者の方でも比較的やりやすかったり、簡単に出来るようにアレンジして行われたりします。

 

リラックスを重視したレッスンでは、座位、寝ポーズを中心にしてじっくり体をほぐしていきます。
リンパ系では、リンパの流れをよくするセルフマッサージやポーズが取り入れられ、体をスッキリさせていく効果があります。

※動画で紹介したレッスンはあくまで一例です。
スタジオによってレッスンも異なるので参考程度にして下さいね。

レッスン後の勧誘事情

レッスン終了後はスタジオによってはインストラクターの方からレッスンについての感想を聞かれたり、アドバイスなどがもらえます。

その後に料金説明や入会の意思確認が行われるのですが、最終的には帰り支度がすんでフロントに退店の手続きをする時に決めることになるので焦らなくても大丈夫。

スタジオの勧誘のキツさはバラバラで、全く勧誘がないところもあれば、少ししつこいところもあるのですが、ただその場合でも入会の意思がない時はハッキリ断ってしまえばそれ以上の勧誘はないので、自分の意思をしっかり示しましょう。(入会検討のコツについては次の項目で!)

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事で↓

ホットヨガの勧誘ってしつこくないの?スタジオ別の評判のまとめ

2018.04.26

レッスン終了!帰宅準備

シャワーを浴びて、帰り支度が済んだら最後に退店の手続きを行います。

ここでは改めて入会やキャンペーンの説明が行われるのですが、レッスン終了後に断っていた場合スタジオによってはそのまま帰れてしまう所もあります。

入会検討のコツ

ほとんどのスタジオは体験当日の入会でお得になるキャンペーンを実施しています。
例えば入会金や事務手数料が無料になったり、入会から3ヶ月間は特別料金で通えたり…といったもの。

キャンペーンの内容を事前にチェック!

これらのキャンペーンは時期によっても違うので、事前に行く店舗のホームページにアクセスして確認しておくといいでしょう。

事前に知っておくと大体予算の計算は出来ますし、当日も慌てることなく決めることが出来ますよ。

体験レッスンの所要時間は?

来店時の手続き、レッスン前の準備に30分、レッスン60分、入会の説明と帰り支度に30分の計2時間前後がだいたいの目安

ただ勧誘がないスタジオはもっと早く帰ることも可能です。

私の体験レッスンレポート

最後に、私が行ったホットヨガスタジオの体験レポートをご紹介します。

レポートを書いたのは主要なスタジオだけですが、他のスタジオにも色々行っているので今後追加する予定です。

気になっているスタジオがあれば、ぜひ参考になさって下さい!